2006年06月02日

馬が泳いだ〜

私たちが馬を所有してる関係で2ヶ月の時から無理やり?馬に乗せられていた長男優馬。4歳から約2年間乗馬クラブ所属。今は時々機会を見つけてこうして外乗(馬で自然の中を散歩すること)に連れ出す。

ヌメアから約30分のダンベア川のそばの乗馬クラブでの「2時間川外乗」は今日で2回目の優馬。前よりも水かさが増していて、優馬の身体のサイズに合わせた小さな馬は途中で足がつかなくなった。そして・・馬が泳いだ〜

imgd29e06dfkp8rww.jpg img605f154ekpbx1o.jpg

見るとまるで馬の形した船の上にいるように優馬はちょこんと乗って喜んでる。普通乗ってる人の重みで背中まで水につかるのに、優馬は軽いもんだから馬も軽々と泳いで背中は水面から出たまま・・よって彼はパンツまで濡らすことなく無事川外乗を終えました。普通パンツまで濡れるんだよ〜。

私は大きい馬に乗っていたので、馬が泳ぐこともなく終わりましたが、ちょっと体験してみたかったなぁ〜泳いでる馬の上に跨った感じ。
posted by masako/philotours at 00:00 | Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: