2009年02月23日

続・イルデパン島

今回のイルデパン、ヌメアから飛行機か船で行けますが、コストパフォーマンスで船を選択。

betico2.jpg

数年前から運行しているBETICO(と書いてベティチョと読みます)ですが、今年1月新しくBETICO2がやってきて前の船より一回り大きく更に快適になりました。外のデッキ席も前より広いのでたくさんの人が座れます。

betico2 soto.jpg

夏だから?船内の冷房利きすぎでしたが、2時間の船旅問題なくイルデパンに到着しました。3泊お世話になった宿はNATAIWATCH。nataiwatch panneau.jpg
「ホテル」というカテゴリーではなく「ジット」と言って民宿のようなカテゴリー。だからリゾート・ホテルのデラックス感を求めてはいけません。今回は子供もいるのでファミリーバンガローを予約。
真ん中にリビング兼キッチン。その両サイドに2部屋。6人家族まで泊まれます。ナタイワッチに前からあるファミリーバンガローはキッチンはついてるもののトイレ・シャワーが別棟です。今年新しくできたこの1軒だけはキッチンもトイレもシャワーもついています。家具はヌメアの家具屋さんの広告で見かけたものばかり・・だからなんだか普通の家みたいです。林の中のセカンド・ハウスという雰囲気です。

nataiwatch bgl1.jpg nataiwatch bgl2.jpg

nataiwatch bgl3.jpg 中から外の眺め・・お庭みたい?

カヌメラ・ビーチまで徒歩2分と、海はここからは見えませんが逆になんだか落ち着きます。ファミリーバンガローなので、キッチン付き。ヌメアからクーラーボックスに食料を少し持ち込み、昼や朝はバンガローで食べました。船で行ったのは、この食料持込のためでもあります。飛行機だと重量制限がありますが、船はもっとたくさん持ち込めます。船

現地で食料・雑貨も手に入りますが、なんせ島。営業時間が短い。お客さんが閉店ぎりぎりに来ても無愛想に断るしふらふら
午前は11:30まで。午後は15:00から。
ナタイワッチから約1kmのお店が閉店だからと断られ、更にそこから500m程のお店でなんとかゲットしたインスタント・ヌードルは苦労しただけ美味しさ右斜め上exclamation&question

イルデパンは現地ツアーも充実しているし、シュノーケリング三昧できるのでできれば2泊以上するのがお勧め。

kanumera chapchap.jpg
posted by masako/philotours at 22:23 | Comment(0) | ニューカレ観光情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: