2011年01月04日

2011年あけましておめでとうございます!

今年の4月でニューカレドニア在住20年になりますドコモポイント

長男が今年から日本式には中学1年生、現地では中学2年生。
長女は日本式にも現地でも小学校2年生。
育児も大分落ち着き、2人とも自立してきました。ぴかぴか(新しい)

会社は・・・ん〜?なんとか生活できてるものの、利益は上がらないですな〜。ふらふら
まぁ、でもいろいろいいお話もあるし(上手く行くかは??)、頑張りましょう!

今年も新年を迎えるにあたって、ヌメアのおみやげやさんAQUA店の前で花火をあげました。
小さい時は花火の音が恐くて近づけなかった長男が、ここ数年は自らお小遣いをつぎ込んで大きな花火を上げています爆弾
こちらでは年末限定ですが、日本では個人には購入できなさそうな大きな打ち上げ花火がおもちゃやさんで売られます。もちろん大人が付き添わないと購入できませんが。

その花火とヌメアの大晦日の模様の動画です↓
posted by masako/philotours at 20:22 | Comment(1) | 日記

2010年07月25日

ラディッシュ♪

長男が1ヶ月前ぐらいに「な〜んか食べられるもの植えようよ」って。
3年前に庭をセメントで固めてしまって、しまってしまった植木鉢をガレージから引っ張り出し、
プチトマト、ラディッシュ、ケイトウの種を買ってきて家庭菜園開始。

庭が土だった時はプチトマトは「トマトのジャングル」のようなすごい育ちようでした。IMG_0139.JPG

でも今回は大地に根が生えてないので成長が悪いような気がします。。。

ラディッシュは二十日大根というだけあって、早かった。まぁ二十日では多分でき始めるだけで、実際植えた種が食べられるようになるには1ヶ月ぐらいかかるようです。radis 2.jpg

というわけで、本日植えた半数以上の収穫となりました。

radis+miko.jpg

radis 1.jpg

フランス語の直訳は「さくらんぼラディッシュ」という名前。
まさにまん丸で、さくらんぼサイズのラディッシュができました。
まだ食べてないのでお味のほうは??ですが。
posted by masako/philotours at 17:22 | Comment(2) | 日記

2010年06月05日

1学期終了

この前新学期開始したと思ったらもう1学期が終わってしまいました。

お兄ちゃんの優馬がこちらの「中学校」に入学したので、ちょっと緊張の学期始めでしたがこの調子であっという間に高校に行っちゃいそう・・(日本では小学校6年生。フランスの教育制度は小学校が5年)

妹の美駒も小学校1年生になったので、字を読むことに興味を持ち始めました。フランス語教育は幼稚園時は自分の名前程度で、小学校から言葉を読めるように勉強します。日本語だと「あ」と書いてあれば「あ」としか読みませんが、アルファベットの「A」一つだけの時は「あ」と読んでも、フランス語の場合「AI」と並んだら「え」と読んだりするので少し複雑なせいかと思います。

お兄ちゃんは中学の時間割も生活もどうなるかわからないので、去年までは週2回やってたテニスも1回に減らしました。結局他のことで遊ぶ時間が増えただけで、まぁ勉強はそれなりに今までどおりの成績もらえました。決定

美駒は今までなかった「宿題」というものが加わったものの、まだ1年生なので5分もあればできるような復習程度のもの。
ところが、お稽古事として今までずっとやってきた乗馬以外にクラシック・バレエをやることになり、しかも週2回のコース。乗馬も乗馬クラブの事情で移転したらやはり週2回のコース。合計週4回のお稽古事。
乗馬クラブもバレエ教室も私が送り迎えしないと行けません。しかも学校の授業が終わったらその足でレッスンに向わないといけない時間。
バタバタとそれぞれの道具や服、おやつを持って学校に迎えに行き、美駒は車の中で乗馬パンツをはいたり、レオタードを着たり・・・親子共々ちょっとハードな1学期でした。

でも・・美駒の好きなのはやっぱり
週4回のハードさの中から一番自分のやりたいことだけに絞ることにしました。来学期は週2回の乗馬だけですわーい(嬉しい顔)

丸2年やって今年で3年目の乗馬。3つの障害の連続跳びまでできるようになりました↓

http://www.youtube.com/watch?v=R6jptMgnthE
posted by masako/philotours at 00:10 | Comment(1) | 日記

2010年03月07日

夏休み−イルデパン

ハロウィンの記事以来ご無沙汰です・・
ニューカレドニアの学校はクリスマス10日ほど前に夏休みに入り、2月第3週の木曜日までバカンスでした。

クリスマスと大晦日、例年通りのシーフードのご馳走を食べてパーティーをし、
1月9日には6歳の美駒が初めて一人で日本に旅立ち、3週間ほど日本の幼稚園に通園、
1月20日から4泊5日でお兄ちゃん優馬(11歳)とイルデパンに遊びに行き、
2月18日小学校1年に美駒入学。
2月19日こちらでの中学校に優馬入学。(日本では小6)

てな感じでバカンスはあっという間に過ぎ、今また新たな1年を迎えております。

観光客の皆様にイルデパンリゾートの様子を少々↓続きを読む
posted by masako/philotours at 12:43 | Comment(2) | 日記

2009年11月01日

ハロウィン’09

当然英語圏ほど騒がないまでも、ニューカレでも恒例行事となってきたハロウィン。

うちの3軒先の「サンタの家」を毎年披露してくれる家が、去年から「ハロウィンの家」にも化けるようになりました。今年は新聞の記事にもなっていましたが、それによると、この家の住人であるご夫婦、3月ぐらいから奥さんが考案、その後旅行に出てオーストラリアなどから必要な人形や装飾品を仕入れる。9月ぐらいになると、家の中はそれらの衣装やら仕掛けやらの細工の為のアトリエ状態。

そして、去年から10月31日〜11月2日ぐらいまで「ハロウィンの家」となり、
12月1日〜29日ぐらいまでは「サンタの家」として公開。

普通の家の様相に戻るのは1月中旬だそうです。

今年は長男の気合が入って、朝から仮想用グッズを探しに。

その結果がコレ↓。左は友達。真ん中が長男の優馬。右が魔女っこ(?)美駒。happy halloween.jpg

その「ハロウィンの家」ですが、クリスマス同様、プロのカメラマンが装飾をバックに写真を撮ってくれます。その為に優馬とその友達がカメラマンの前に立ってるのですが、顔が見えない仮装の為、すっかりまわりのお化けたちに同化しててげっそり〜 わかりますか?1枚目を参考にすればわかるかな。優馬が持ってる血みどろのナタが写真写りのせいでまた妙にリアルがく〜(落胆した顔))血はマジックで塗りました〜 SANY0405.JPG

これが装飾品だけの「ハロウィンの家」↓
SANY0406.JPG

そして動画↓最後に出てくるおじさんとおばさんがこの企画者さんです。 http://www.youtube.com/watch?v=qGWcm5XOMz0
posted by masako/philotours at 23:02 | Comment(4) | 日記

2009年09月27日

引き続きティオ外乗

今日も機会あってティオ村に行ったので、外乗してきました。今日は美駒だけと。

P27-09-09_14.04.jpg

先週は山のぼりしてきましたが、今日は牧場の平地の方へ下りて(出発地点が高台にあるので、平地に行くには急斜面を下りなきゃいけないんです)↓

P27-09-09_14.14.jpg

大草原の中を走ったりしてみました。

P27-09-09_15.05.jpg
posted by masako/philotours at 18:27 | Comment(1) |

2009年09月21日

ティオ外乗デビュー

5歳にして(あと10日で6歳だけど)美駒がティオ村の外乗デビュー。

SANY0299 copie.jpg SANY0293.JPG

リクエストに応じて、ティオ村の牧場には乗馬経験者の日本人観光客をご案内します。
今日は日帰りで子供たちとだけで、プライベート外乗してきました。
ミラベルという、大人しいお母さん馬。絶対に暴走しない馬なので、観光客の女性や初級者の方によく貸し出される馬です。

優馬お兄ちゃん、やればできるんだけど、いまいち乗り気でないのを差し置いて、結構駆け足もしました。 SANY0294.JPG SANY0302 copie.jpg

牧場の裏山登って降りて、約2時間余りの外乗でしたー。

SANY0303 copie.jpg
posted by masako/philotours at 07:42 | Comment(1) |

2009年09月17日

MY FIRST PONYで駆け足♪

http://blog.philotours.com/article/28863761.html

↑前にも載せましたが、来月6歳になる美駒にはMY PONYがいますが、そのポニーが調教されて、人を乗せてくれるようになって、乗馬クラブに預けて、やっと馬主である美駒がそのポニーで駆け足することができましたわーい(嬉しい顔)

こんな日が本当に来るのかどうか、実は半信半疑でした。
なんせほぼ野生状態の子馬を、色と形で選んで、調教して、乗ってみて初めてその馬の乗り具合がわかるんです・・
この子の場合は、「アタリ」でした決定
駆け足も見てるだけでもわかるぐらい、反動のない駆け足です。
乗り心地が良いのでするんるん

その様子で〜す↓

http://www.youtube.com/watch?v=2F-7wl6F_7M続きを読む
posted by masako/philotours at 21:20 | Comment(0) |

2009年08月23日

ヌメアで走る・走る・走る・・・

本日2009年8月23日はヌメア国際マラソンが開催されました。
毎年日本から多くの参加者で、今年日本人が優勝

ヌメアのアンスバタ海岸からセントマリー湾沿いには、並木道の遊歩道があり、走ったりウォーキングしたりするのにとっても良い環境です。また、気候も良いせいか、他にあまりレジャーがないせいか(?)朝夕、走ったり、犬の散歩したり、自転車で走ったりする人々でいっぱいです。

そのせいではないと思いますが、現地の小学校3年生ぐらいから中学生はニューカレドニア教育委員会主催の長距離走選手権のようなものがあります。日本でいう学校の「マラソン大会」みたいなものですね。
でもここのはニューカレドニア全国レベル。
まずは地区予選。生まれた年別に走る距離も違います。当然男子と女子もも別です。そして、各カテゴリー上位入賞10位までの子は、全国大会へ。そうすると、離島(イルデパンやリフー、マレー、ウベア島)のメラネシアンの子供たちが裸足で爆走するそうです(笑)さすが島の子!

本日のマラソンでもなんと42kmビーチサンダルで走りぬいた人がいました目しかも4時間ぐらいで結構速い。

去年2.200mしか走らなかった1998年生まれ組みは、今年は2.800mです。長男は今年、約120人ぐらいのの走者の中で23位で走りぬきました!

昔から走るの苦手な私にはうらやましい限りです。。

以下その時の模様です↓

http://www.youtube.com/watch?v=WLECqnLjoDk
posted by masako/philotours at 20:20 | Comment(0) | ニューカレ雑事

2009年08月20日

くじら・ウォッチング

ニューカレの南部に毎年7月〜9月中旬までくじらがやってきます。それをここ数年、モーターボートやヨットの船会社が「クジラ・ウォッチング」として観光事業に利用してるわけです。
日本人観光客にはあまり宣伝されておりませんが、フランス人はこーいうの大好きです。年々、本国から夏休み利用で観光に来るフランス人を中心にたくさんの野次馬(?)が船に乗っています・・・だからその船の数ったら今年はものすごい数!船船船船船船船

SANY0164.JPG SANY0156.JPG

ゴムボートまで出てきてるし・・目

SANY0189.JPG

前からちょっと興味あったので、知り合いのヨットに乗せてもらいました。SANY0197.JPG続きを読む
posted by masako/philotours at 12:29 | Comment(1) | ニューカレ観光情報